2005年10月18日

ホコリタケ培養4日目

da9ae72d.jpgホコリタケを組織培養して4日目。
組織から毛みたいなのが生えてきました
これがきのこの菌糸です。
カビではありません。
多分

菌糸が寒天培地に降り、シャーレいっぱいに伸びたら次に固形培地に移して培養します。
そして培養が回った固形培地を地面に生めておくことで自然に近いホコリタケが
収穫できるというわけです。
すべての工程をこなすのに4ヶ月程度必要でしょうか。
しかしヤコウタケの件のように1年以上かかるかも

ちなみに写真はシャーレを黒い机の上に移動して撮ったものです
机の上で育ててるわけではないのであしからず


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 理科部員   2005年10月19日 17:45
なんかうちの部活でも栽培計画が復活しそうですよ!
去年理科部が失敗したのは胞子からやったのがダメだったのかな?
2. Posted by きのこまにあ   2005年10月20日 01:40
無菌状態の水滴のない培地で組織培養すれば多分いけますよ。
ちなみにこの培地は普通の培地です。
3. Posted by 理科部員   2005年10月22日 20:00
学校でホコリタケを発見しました。
いい季節ですね。クモの巣が無ければもっといいのに。
4. Posted by 燃海   2005年10月26日 10:13
お久しぶりです。
今朝のニュースで、しょう油メーカーがあの、あのホンシメジの栽培に成功したと言うニュースを聞いて、かなり興奮しておりました。
機会があったら記事に取り上げてください〜m(_ _)m
5. Posted by きのこまにあ   2005年10月29日 01:05
しょう油メーカーがホンシメジですか。
微生物つながり?
いろんなメーカーが参戦してくればホンシメジも流行るかもしれませんね。
最近ネタ切れ気味なんでこういうニュースも取り上げていきたいと思います。
ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おすすめ本
QRコード
QRコード