2005年10月14日

名前のわりにうまいやつ

7528f53d.jpg←目玉のようなものがたくさんありますが、これはホコリタケというきのこ。
写真のホコリタケは幼菌なのですが成熟すると頭に穴が開き煙のような胞子を出します。
その胞子がホコリのように舞うのでホコリタケという名前が付いたようです。
ホコリタケという名前から食えないようなイメージがありますが実は食用です。
味や匂いにクセもなく非常においしいです。
ただし、少しでも着色したものは食べるのに適していないので注意しましょう。

ただいまこれも培養中です。
bio1080 at 21:12│Comments(6)TrackBack(0)きのこ図鑑 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 理科部員   2005年10月15日 11:15
栽培頑張ってください!
こっちは1回失敗してますから・・・
2. Posted by 理科部員   2005年10月15日 11:15
栽培頑張ってください!
3. Posted by 理科部員   2005年10月15日 11:16
あらら・・・?誤爆
4. Posted by 大きな靴下   2005年10月16日 06:36
今年は、とてもきのこが取れました。
でも、知っているきのこのみ 山伏たけを見つけたけど どんなものかと  そのままでした。

きのこのこといろいろ参考になり有難うございます。 時々お邪魔しますので宜しく
5. Posted by きのこのこ   2005年10月17日 22:23
ほこりたけですか、結構ポピュラーな茸ですよね(と思っているのは自分だけかな??)食用なんですか!!びっくり
6. Posted by きのこまにあ   2005年10月18日 02:57
>>理科部員さん
近いうちに栽培の様子をアップしていきますよー。

>>大きな靴下さん
山伏たけって下ばかり見てないで周りを見る余裕がないと見つからないきのこですよね。
僕はスープに入れるのが好きです。

>>きのこのこさん
最近はじめて食べたんですが
意外とうまいんですよーこれが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おすすめ本
QRコード
QRコード